読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるま湯にっき

22歳大学生女の旅行記録や日々のこと。肉とコーヒーとチョコレートと温泉に目がない。

【22歳女ひとり】エストニア(タリン)でおすすめのカフェとお土産屋【バルト三国旅行記:5】

 

タリンで行った中でもおすすめのカフェとお土産屋を紹介します


まずはカフェ☕️
『Pierre Chocolaterie(ピエールショコラティエ)』

エストニアでもかなり有名なチョコレートカフェです☕️

 

内装

 f:id:longlongdog:20170202113714j:image

アンティーク調のインテリアがたくさん置かれています

老舗なだけあり歴史の感じられる空間

 

 

店内に入るやいなや、チョコレートの甘い香りに包まれます(極楽)

 

入るとすぐ傍に注文カウンターがあります

ケーキやサンドイッチ、どれも美味しそうでしたが
1番定番のチョコレートドリンクを注文

 

ででん

f:id:longlongdog:20170202114054j:image

美しい

こぼさないようにそ〜〜っと自分で席に持っていきます

 

ワクワクしながら飲みます

 

 

 

 

 

 

 

濃厚!


見た通りの濃厚!

 

濃厚だけどくどくない〜っ

みたいなのは特になく、結構くどめです

でも美味しい

(エッグスシングスの生クリームは濃厚そうだけど意外と食べられるらしい、まだ食べたことないけど)


底にはトロトロのチョコレートが溜まっていました

 

美味しく完飲

 

 


チョコレート好きはマストです

甘いの苦手な人は、

サンドイッチとか食べてもいいかもしれません

食事も充実していました

 

雰囲気を味わうだけでも、楽しいひと時を過ごせると思います

 

 

次はおすすめ土産物屋

 

ピエールショコラティエの目の前にある
おばあちゃんがやっている小さなカトラリーのお店(名前忘れた。。)

 

値段も良心的、種類も豊富、おばあちゃんも優しく温かみのあるお店でした
土産物屋感(どこの土産物屋に入っても同じものが置いてあり、量産されてる感じ)が無く、
タリン旧市街の中では1番おすすめです

そこで買ったもの

 f:id:longlongdog:20170202114543j:image

 

パンを置いたらそれだけでおしゃれな朝食に仕上がる木製の板は
サイズや形によって値段が違い、私が購入したのは16€
日本で似たようなものを買うより、かなりお安めだと思います

 

 

以上、タリンでのおすすめカフェと土産物屋でした、是非行ってみてください!